妊娠中は早く赤ちゃんに会いたくてわくわくしていたのに、いざ出産し育児を始めると初めての育児に不安があったり、想像していたよりも大変でわくわくどころか憂鬱に感じてしまうこともある・・・というママ、実は少なくないのです。

赤ちゃんのことは可愛いし、愛情もあるつもりだけど・・・

妊娠中に思い描いていた育児とは違う上、自分の気持ちも微妙でこのままで良いのか?と思ってしまうママ。

このままで良いのか?ママとしてこれからやっていくことが出来るのか?不安になってしまいますよね。

ママとして常にポジティブでいるべきなの?

育児というのは、実際にしてみると想像以上に不安や疑問が沢山、湧いてくるものです。

これは、既に子育て経験のあるママでも多かれ少なかれあるもの。初めての育児となれば尚更ですね。

しかも、不安な気持ちがあると赤ちゃんに対して嬉しい気持ちだけで向き合うのは難しくなってしまいます。

でもこれって、当然のことだと思いませんか?

母親として、常にポジティブな気持ちで赤ちゃんと接したいという考えは分かります。

しかし、初めての育児では分からないことも沢山ありますし、いくら育児書を熟読していても実際の子育てでは育児書通りにならないこともしばしば。

その為、何でだろう?どうしよう?という不安を持ってしまうようなことが起こるのは仕方のないことです

不安を抱えていながら常にポジティブに・・・なんて、母親でなくても無理だと思いませんか?

ママは皆、我が子と一緒に成長していくもの

育児に対して不安を持つことはいけないことでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。寧ろ、育児中は誰でも多少の不安は持っているもの。

その不安を解決しながら我が子と共に成長していくのがママなのです。

不安ばかりで気持ちが沈んでいては我が子に申し訳ないという気持ちになってしまうことは仕方のないことかもしれません。

しかし、不安を持つということは、育児に真剣に取り組んでいる証拠

「こんな風に思ってはいけない」なんて思う必要すらないのです。

一人で悩まず周りに相談するのも良し

育児に不安はつきものとはいえ、やはり不安を抱えたまま毎日を過ごすのはあまり良いことではないかもしれませんね。

こんな時、どうすれば良いのか?

周りの人に相談してみてはいかがでしょう?ご主人を始め、ママやパパの親御さんでも良いですし、子育て経験のあるママも頼りになりますね。

また、行政の育児相談を利用するのもおすすめです。

内容によってはすぐに解決できないようなこともあるかもしれません。しかし、一人で悩んでいるよりも周りに話してしまう方が、不安は和らぐものですよ。